SOSSKYNETについて

▶アプリケーション利用規約 ▶本アプリケーションについてのお問合せ先


  • アプリケーション利用規約 (2017年10月13日改定)

利用規約
本サービスのご利用には、本利用規約に同意していただく必要があります。

SOS Skynet利用規約
SOS Skynet会員規約(以下「本規約」といいます) は海外医療情報センター (以下「当団体」といいます)がSOS Skynetアプリケーションサービス(以下「本サービス」といいます) に関して必要な事項を定めるものです。

第1条(本サービスの内容)
1. 本サービスは、主に日本国外での利用を想定しており、日本国外からの医療、セキュリティの相談、医療、セキュリティ情報の発信を主とする。
2. 本サービスは会員が海外において、安全で健康な生活を送るための補助機能です。
必ずしも、本サービスを受けているからといって治安が良くなったり病気が治るといった効果はありません。
3. 本サービスは、会員の安全や健康を保障するものではありません。また、医学的な診断を行うものではありません。セキュリティに関しては、地元の警察や治安維持機関等や医学的な診断に関しては当地の病院若しくは医師にご相談頂くことが基本となります。
4. 本サービスを受けて、万一会員に安全面や健康面で被害が生じても、当団体は一切責任を負いません。
第2条(会員資格)
1. 会員とは、本規約を承認の上、当団体に対し、本サービス利用のために会員登録画面から入会を申し込みした者のことを言います。
2. 会員はID、およびパスワードを第三者に利用させる事、貸与、譲渡、売買、質入等をする事はできないものとします。
3. 会員は、登録事項に変更のあった場合、すみやかに当団体所定の手続きにより当団体に届け出るものとし、しない場合、当団体は、登録事項の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。
第3条(会員の種別について)
1. 会員には当団体が提供する企業向け包括的医療セキュリティサービス「GSMAT」を契約している企業の会員(以下「GSMAT会員」)と、会員登録画面からユーザ登録した会員(以下「一般会員」)の2種別が有ります。
2. 本サービスのうち特定のサービスについては有料となります。また、GSMAT会員は年会費に含まれます。
・医療・セキュリティ相談
・一般会員のManager端末が管理するClient数を増やす場合
3. 会員は以下に定めるところにより権利を失します。
a. 本人によるお申し出を当団体が受理したとき
b. GSMAT会員が所属する企業がGSMAT契約を終了したとき
c. 第12条及び第13条各項の規定により本サービスの会員でなくなったとき
第4条(料金)
GSMAT会員の会費は、一企業単位で年額60万円から加入でき、出張者、駐在者の数に応じてお見積させていただきます。
一般会員はアプリ内入金画面より支払いが可能です。
・医療・セキュリティ相談 3,000(JPY)/1週間
・一般会員のManager端末が管理するClient数を増やす場合、1Clientにつき5,000(JPY)/月
第5条(本規約の変更)
当団体は、本規約を変更することができるものとします。本規約を変更した場合、本サービスに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。
第6条(本規約の適用範囲)
当団体は、本サービスの運営のため各種の個別規定を定めることがありますが、本規約と個別規定の定めが異なる場合は、個別規定の定めが優先して適用されます。
第7条(サービスの提供条件)
1. 本サービスの提供を受けるために必要な機器、通信手段などは、会員の費用と責任で備えるものとします。
2. 当団体は、メンテナンス等のために、会員に通知することなく、本サービスを停止し、または変更することがあります。また、当団体は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。
第8条 ID・パスワード
1. 会員は、当団体が会員に付与するID、パスワードの管理責任を負うものとします。
2. IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当団体は一切責任を負いません。
3. 会員は、パスワードを第三者に知られた場合またはIDまたはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当団体にその旨連絡するとともに、当団体の指示がある場合にはこれに従うものとします。
第9条 (権利の帰属)
1. 本サービスにかかわる著作権、およびその他一切の知的財産権は、当団体または当団体の指定する第三者に帰属するものとします。
2. 本サービスにおいて、会員端末から取得したデータその他の情報に関する権利は、当団体に帰属するものとします。
第10条(データ等の利用)
1. 当団体は、データ等を以下の目的で利用することができるものとします。
a. 本サービスその他の情報提供サービスの提供のため。
b. 調査、統計、分析のため。
c. 新サービス、新機能の開発のため。
2. 当団体は、データ等を当団体の提携先に提供することができるものとします。
第11条 (広告の配信等)
1. 当団体は、会員に対し、当団体その他の第三者の広告又は宣伝等のために電子メールその他の広告宣伝物を送信することができるものとします。
2. 当団体は、当団体以外の第三者の広告の内容に関しては、一切責任を負わないものとします。
第12条(会員資格の制限等)
1. 会員が以下の各号に該当した場合、当団体は、当団体の定める期間本サービスの一部もしくは全部の利用を認めないこと、会員の会員資格を取り消すことがあります。
a. 本規約または個別規定に違反した場合。
b. 入会申込の際の登録情報及び会員となった後の登録情報変更において、その内容に虚偽や不正があった場合。
c. 当団体または他の会員に不当に迷惑をかけたと当団体が判断した場合。
d. 会員が暴力団等に現在関与し、あるいは過去に関与していたと当団体が判断した場合。
e. 当団体が会員と連絡がとれなくなった場合。
f. 第三者より差押、仮差押、仮処分、競売、破産、民事再生等若しくは滞納処分の申し立てを受け、又は自ら破産、民事再生等の申し立てを行った場合。
g. その他、会員として不適切であると当団体が判断した場合。
2. 会員は、前項各号のいずれかに該主、当団体に対するすべての債務につき期限の利益を失い、直ちに当該債務全部を弁済しなければならないものとします。
3. 当団体の措置により会員に損害が生じても、当団体は一切損害を賠償しません。
第13条(退会)
1. 会員は、いつでも退会することができます。
第14条(禁止事項)
会員は、以下の行為及びその恐れのある行為を行ってはならないものとします。
1. 他人の名誉または信用を傷つける行為。
2. 特許椎、案用新案椎、意匠椎、商標椎、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害する行為。
3. 真実でない情報を登録する行為。
4. わいせつな表現を含む情報を登録する行為。
5. コンピューターウィルスまたは迷惑メールの送信行為。
6. 本サービスを営利目的で使用する行為。
7. 本サービスを診療目的で使用する行為。
8. 当団体の業務に著しく支障をきたす行為。
9. 公序良俗に反する行為。
10. 法令に違反する行為。
11. リパース工ンジニアリングを行うこと、逆アセンブルを行うこと。
12. その他当団体が不適当と判断する行為。
第15条 (当団体の責任)
1. 当団体は、本サービスに関して以下の点に関し、一切の保証を行うものではありません。
a. 本サービスで提供される情報が完全であること、正確であること。
b. 本サービスで提供される情報が有益であること、適切であること、信頼できること。
c. 本サービスで提供される情報が効果的であること、安全であること。
d. 本サービスで提供される情報がタイムリーに提供されること 。
e. 本サービスで提供される情報に瑕疵がないこと。
f. 本サービスで提供される情報が消去・消失されないこと。
g. 本サービスが中断・中止しないこと。
h. 本サービスが会員の機器において正確に動作すること、会員の機器に損傷を与えないこと。
i. 本サービスを提供するためのサイトからリンクにより遷移した当団体以外の第三者が運営するサイトに関する一切の事項。
2. 当団体が提供した情報やアドバイスに基づいて行動した結果、万一会員の安全上生じた被害や身体に生じた被害については、あくまで情報提供、アドバイスのみであり当団体は
3. 第16条 (個人情報の取り扱いについて)
事業者:特定非営利活動法人 海外医療情報センター
個人情報保護管理者 (代理) : 海外医療情報センター 杉本 直崇
連絡先: 特定非営利活動法人 海外医療情報センター
〒104-0054東京都中央区勝どき6-3-2
電話番号:03-5117-2521 FAX: 03–5117–2522

利用目的
当団体は、会員の個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
a. 本サービスその他の情報提供サービスの提供のため。
b. 本サービスの料金や救援サービスの料金請求のため。
c. 本人確認、認証サービスのため。
d. 問い合わせ、苦情対応のため。
e. 調査、統計、分析のため。
f. 新サービス、新機能の開発のため。
g. システムの維持、不具合対応のため。

1. 第三者提供について
当団体は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
a. お客様の同意がある場合。
b. 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合。
c. 会員が当団体に対し支払うべき料金その他の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済またはその代行を行う事業者に開示する場合。
d. 当団体が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合。
e. 当団体に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合。
f. 当団体の権利行使に必要な場合。
g. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の継承の際に、事業を継承する者に対して開示する場合 個人情報保護法その他の法令により認められた場合。

2. 個人情報の取扱いの委託
当団体は利用目的の達成に必要な範囲内 で、個人情報を取り扱う業務を第三者に委託することがあります。
a. お客様ご本人からの「開示等請求」「苦情相談」は海外医療情報センターにて賜ります。
b. 当該個人情報のご提供は任意ですが、適切な個人情報をご提供頂けない場合は、会員登録処理ができない場合があります。
第17条(当団体からの通知)
当団体からの通知は、当団体に登録されたメールアドレスにメールを送信することをもってメールが通常到達すべきときに到達したものとします。
その他の事項に関しては、SOS SKYNET ホームページにて掲示しておりますので、ご覧になってください。

第18条 (サービス廃止)
当団体は、当団体の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。
第19条(準拋法)
本サービスその他本規約に関する準拠法は日本法とします。
第20多(管轄裁判所)
本サービスに関し、会員と当団体との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。
制定日2017年07月31日
改定 2017年10月13日


  • 本アプリケーションについてのお問合せ

提供元
特定非営利活動法人 海外医療情報センター
〒104-0042 東京都中央区入船2-2-6 NTイリフネビル3F
お問合せ先
📩contact@sossky.net
ホームページ
🌐www.medsos.jp